セロトニンについて徹底解説

幸せ物質「セロトニン」とは?


みなさんはセロトニンのことをご存じでしょうか。セロトニンのこそが、私達の生活をハッピーにしてくれるアイテムなのです。もっと、セロトニンについて勉強をしましょう。

セロトニンとは何か


まず、みなさんに知っていただきたいのは、セロトニンと同時に、ノルアドレナリン、ドーパミンと言ったものです。この神経伝達三大物質のことを知ってください。このセロトニンと言われるものが、私達人間の精神面に大きな影響を及ぼすと言われています。私達は、不安に思ったり、緊張したり・・・と言うことが、大きくセロトニンと関係を持っています。セロトニンはだから、幸せホルモンとも言われています。みなさんは、幸せになりたいのなら、是非セロトニンを意識してください。そして、セロトニンが不足することによって、私達は、うつ病、不眠症と言ったものになってしまうのです。

セロトニンの正体


セロトニンこそが、ノルアドレナリン、ドーパミンが暴走してしまうのを抑えるという効果を持っています。セロトニンが不足してしまうことによって、私達は、精神のバランスが崩れて、暴力的にもなってしまうのです。そして、うつ病にもかかりやすくなると言われています。トリプトファンと言う物質から生合成されるものがセロトニンなのです。自然界の植物にだって、 トリプトファンは 含まれています。トリプトファンは必須アミノ酸の一種です。幸せなセロトニンは、人体に約10ミリグラム程度存在します。そして、90%は小腸の粘膜にある、クロム親和細胞にあると言われています。過敏性腸症候群などの症状にも、セロトニンが大きく関与しているのではないかと、最近では囁かれるようにもなって来ました。血小板に収納されている8%のセロトニンがあります。私達が、セロトニン、セロトニンと言うものの、私達が重点的に意識しているセロトニンとは、残り2%のセロトニンのことだったのです。残り2%が、脳内の中枢神経に存在します。

PS.セロトニンを効率的に増やす方法については以下のサイトを参照ください。

セロトニンを増やす方法 - うつ病、無気力、不眠症などを撃退!